2007年10月02日

愛情オニギリ

この二日間寝込んでいましたガーン

めったに寝込むことがない私。
熱を出しても一日寝れば回復していたのに、二日もかかってしまった!
こういうところで、トシなのかな~という考えが・・・なき

昨日の朝、起きるとキッチンの上にたくさんのおにぎりハート
IHの上にはお味噌汁のお鍋がハート
そのうえ、食器洗い、洗濯物まで干されているではあ~りませんかっ

調子の悪い私が、朝困るだろうと思ってダンナ様が夜中にしておいてくれたのですハート
かなり久々に愛情を感じました。

常日頃からそっけない人ですが、困ったときには助けてくれるんですよね。
感謝!感謝!感謝!



で!気になるオニギリの中身ですが・・・
梅とシソを刻んだものが入ってました。これはヨシ。

そして、塩昆布とマヨネーズをあえたものもありました。


何コレ?!

テレビでこの組み合わせのドレッシングを紹介していたらしく、それがおいしそうだったから入れてみたとのこと。

それはドレッシングでしょっ?!

オチビたちはあまりわからなかったらしく、「コンブのおにぎり~」と言っていつもと変わらずでしたが。

  


Posted by モッキー  at 11:34Comments(0)myself

2007年09月29日

お母さん、ありがとう。

毎日毎日、あっというまに過ぎていきます。
私はどれだけ大切に時間をつかえているんだろう、と考えることを忘れていました。



以前にノートの画像をのせた事がありますが、それは闘病中の母と私の交換日記でした。

いつまでも続くことを願っていましたが、ついに終了してしまいました。
今月9日に、母が亡くなりました。

本当に痛くて苦しくて、とても辛かったのに、亡くなる二日前に母が最後に書いてくれていた言葉は、こうでした。


   「とても幸福でした。
    何度も何度もありがとうと言い合え、うれしいです。
    生き返ったらまたみんなに会いたいです。
    本当にありがとうございました。
    幸せな人生でした。
    よろしくお願いしますね。」


最後まで余命を母に告げることが出来なかったけれど、母は自分の体はあと何日かわかっていたようで、それは医師が私たち家族に告げられたものと同じでした。
お母さん、最後の最後まで、いろんなことわかってたね・・・


私は中学生の頃から、母とはかなり険悪な仲でほとんど話さない状態が続いていました。
呼び方も“お母さん”ではなく“奥さん”に知らない間になっていました。
                 (↑コレ、愛称みたいな感じで父が呼んでいたのをマネただけ)


そんな私も結婚することになり、結婚式での両親への言葉な中で

「今までは本当に仲が悪かったけど、これからは“奥さん”じゃなくて“お母さん”って呼びたい」

と話したのを覚えてます。


結婚してからは、本当に今までと違って母とは仲良くなれました。
子を持って初めて親の気持ちがわかる、というのはマジ本当ですね!

でも、お母さんって言えなかった・・・
いまさら“お母さん”って呼ぶのが恥ずかしくて。
もう遅いね・・・


亡くなった後の顔は、びっくりするぐらい本当に優しくて穏やかな相でした。

お母さん、お疲れさまでした。すごく頑張ったよね。
お母さん、今までいっぱいひどい事言ってごめんね。
お母さん、私を産んでくれてありがとう。
お母さん、私を大切に育ててくれてありがとう。
お母さん、何もかも全部ありがとう。





  


Posted by モッキー  at 13:14Comments(4)myself

2007年09月06日

おひさしぶりんこ

ものすごくドタバタと毎日が過ぎ、気がつけばもう一ヶ月ほど書いてなかった・・・

てんこもり、いつのまにかすごく変わってるじゃありませんか?!
リニューアルしたんですね。

この一ヶ月、いろいろありました。
まだ真っ最中ですが・・・大泣き

ダンナちゃんがついに仕事を辞めて、独立開業することになりました。
今まさに、人生のターニングポイント!!!
しばらく息の詰まるような生活が続きそうです。

私が愛用しているこのパソコンも(全く使いこなせていないけど)、事務所代わりの部屋にお引越し。
パソコンはリビングにないとなかなか開きにくいものですね~

今日はなんとか気力があったので書いてます拍手
とはいえ、まだしなくちゃいけないことが山積み・・・

根気の無い私だけど、てんこもりブログは頑張りたい!  


Posted by モッキー  at 22:02Comments(2)myself

2007年08月06日

交換日記

母が一年前から入退院を繰り返していて、今も入院中です。
病状は、
あまり良くありません。

父は毎日のように母のところへ行き、私もできるだけ顔を出しに行くようにしています。
それでも、家事、育児、私の仕事、秘密の仕事(?)となかなか時間がたっぷりとれないので、何か少しでも母が喜べることがないかなぁ、、、、っと思って考えたのがコレです。




むかーし、小学校の頃に流行ってた交換日記です。
ノートはオチビが見て喜ぶものにしました。
(オチビたちもこのノートにお絵かきするので)


病院は退屈だし、読んだり書いたりするのは楽しみになるかと思って。

でも、痛みが激しかったりして、なかなか書けないみたいです。

面と向かって恥ずかしくてなかなか言えないことや、オチビたちの様子を書いて母にいろんなことを伝えておきたい。



この交換日記が母の病気が治るまで、いつまでもいつまでも続くことを願って。  


Posted by モッキー  at 15:44Comments(6)myself

2007年07月06日

20代最後の時

モッキー、実は誕生日だったんです。
3日前ですが・・・


20代最後ということで、29歳になってしまいました。
うーん。。。。



誕生日プレゼントを妹からもらいました。(買ってもらった)
じゃん!コチラです。



観葉植物5種盛りです。(なんか刺身みたい)


これはカラーボックスの上にかざってあるのですが、今までこの上は私の本やら書類やら謎のメモ書きやらで埋め尽くされていましたガーン

この上に何も置かないようにするために飾るものが欲しかったのでちょうど良かったです♪
観葉植物がこの白い器付きで一つ200円って安くありません??
(受け皿はダイソーで自分で買いましたが)


さてさて、20代最後の目標を「今まで捨ててしまっていたオンナを取り戻す!」に決めました(笑)

母として、妻として、女として自分自身を磨いていきたいと思います。
手始めに、観葉植物を置く為に移動したものの整理から始めるかな・・・
まずは何事も整理整頓&掃除!!!
すっきりしていないとイライラするし、自分の状態が部屋に現れているみたいだし。
頑張りまっす♪


そうそう、ダンナちゃんからの誕生日プレゼントは、、、





キリン・ザ・ゴールド。
私の今のお気に入りのビールでしたビール


普段は節約で発泡酒でガマンしてるから、ということで。

というか発泡酒すらガマンしてるっちゅうねんっ!!!

でもでも、少なーいお小遣いの中から私のために選んで買ってきてくれたその気持ちが嬉しいモッキーでした♪


  


Posted by モッキー  at 10:41Comments(4)myself

2007年05月19日

平成19年度 家庭教養講座

本年度の家庭教養講座の申し込みに行ってきました。

家庭教養講座
姫路市民を対象に、教養を広げ、生きがいや夢づくりを考える機会として、各界で活躍されている素晴らしい講師をお招きする講演会

    問い合わせ先  姫路市教育委員会生涯学習課振興係  ℡ 079-221-2784

今年は私にとっては興味深い講師の方ばかりです。

著名な方たちの五回の講座で3000円。
これって安くないですか???

料理の鉄人でも知られている服部幸應先生や 「佐賀のがばいばあちゃん」で有名な島田洋七さんらが来られます。

締切日が18日で、最後の最後まで申し込むかどうか悩みました。
内容を考慮すると3000円って安いけれど、されど3000円。
ギリギリの生活費をさらに減らさなければなりません。


去年も参加して私が感銘を受けた事を知っているダンナちゃんは、
「行って来い。自分の向上のためなら3000円なんて安いもんや。俺の弁当代3回分やから、弁当作るんをさぼらんかったらええだけのことや」
と言ってくれました。
(弁当をつくらなければ1000円渡すことになっているモッキー家)

おこづかいも大して渡せていないのに、私に行けと言ってくれるダンナちゃんに心から感謝しました。
そのためにも、耳の穴をかっぽじって、しっかり勉強させてもらおうと思い申し込んできました。

販売期間は過ぎてしまったけれど、まだ空きはあるみたいです。
ご興味のある方はお早めにどうぞ♪



そうそう、ちょっと関係ないんだけど、今回講師で来られる島田洋七さんの「佐賀のがばいばあちゃん」。
図書館で予約申し込みしたら「97番目の予約になります。」と言われた。
ちなみに予約したのは二ヶ月ほど前。
いつ私の手元に来るのだろう???



佐賀のがばいばあちゃん



  


Posted by モッキー  at 10:42Comments(2)myself

2007年04月23日

ジブンノオオキサ

モッキーです。
出来る限り毎日つけようと思っていたのに、やっぱりヘコタレていました。

なかなか持続し続けることが苦手な私。
ブログを開設してすぐにコメントをいただいて、すごく嬉しかったのに三日坊主でした。
共感してくれた方、励ましてくれた方に本当に申し訳なく思っております。


開設する時、教育ブログとしていろいろ書いていこうと思いました。


でも、、、気づいたんです。
ものすごく背伸びをしていた、と。

子育てもまだまだなのに、私が教育について語るなんて恐れ多すぎっ!です。

教育問題について危機感をすごく感じるのは事実です。
なんとかしなくちゃ!って思うのも今も変わらない。

それなのに、自分は何もしていない。
てんこもりにはステキなブログがたくさんあるし、私も興味深いブログを作りたいと思ったのに、それすら挑戦できていない。

背伸びしていいものがつくれるわけなんてない。
自分もしんどいだけだし。


“自分らしさ”が私には欠如している気がして、ブログの内容を変更することにしました。
もう少しのんびりとして、もう一度やっていきたいと思います。  


Posted by モッキー  at 21:57Comments(3)myself

2007年03月07日

アツイオモイ

私が保育園に通って、楽しかったという思い出は無い。

私が小学校に通っていた頃、学校はつまらなかった。
あと4年もある、あと3年もある、、と憂鬱になっていた頃があった。
3年生になった時、母が働き始めて更に面白くなくなった。
まだまだ学校より家がメインだったんだろう。

中学生になって、世界が変わった気がした。
少し大人になった気がした。
メインはもちろんハートハート
(勉強じゃないのは当たり前!)

楽しいことばかりでもなかった。
女の子ってコワイ。
少しでも気に入らないことあると輪を作ってみんなで無視したり、一人になるように嫌がらせしたり。
少しのことでも傷つきやすいこの多感な時期にはかなりツライ・・・
学校の教室、部活、塾、家。

でも。
自分の居場所は一つだけじゃなかったから、傷つくだけじゃなかった。
楽しいこともいっぱいあった。
夏休みなんていらないって思うぐらい。
私の中学生の頃の思い出はキラキラしてる。



今、日本では自殺や不登校、親の給食費未払い、サラリーマン教師・・・などなど教育現場でかなりの問題が起きている。

世界に目を向けると、学校にすら行けず、幼い時から働きづめの子供たちがいる。

まだまだ勉強不足の私だから説明も言葉もうまく使えない。

ただ、このままじゃいけない!なんとかしなくちゃいけない!っていう想いがある。
私一人の力じゃ何も出来ないけど、こうして教育に関することを少しでもここに記していって、少しでも良い方向に近づきたい。

教育ブログといっても、まだまだ自分を教育しなくちゃなりませんパーンチ
ここはそのために、勉強したこと、感じたことをかいていこうかと思います。




j  


Posted by モッキー  at 22:19Comments(6)myself